河村のちりめん山椒


お花見の出店してます!

a0080624_1415263.jpg
嵐山のお花見は、ほんまにきれいです。

お天気の日のお昼間は、撮影の方々でいっぱいですよ。

「河村のちりめん山椒」も
出店を出させてもらっています。

場所は天龍寺前の通り新丸太町手前25㍍位 西側です。

期間は 日、祝日のみで5月末日までの予定です。
お花見にきはったら、寄っておくれやす。
[PR]
# by chirimen-jako | 2007-04-07 14:15 | 店長より


ライトアップ

京都は桜満開の春になりました。

京福電鉄の宇多野、鳴滝間桜のライトアップがはじまりました。
4月8日までです。
お店の横で、とてもきれいです。
a0080624_9401655.jpg


観光客の皆様、地元の皆様、おこしやす。
[PR]
# by chirimen-jako | 2007-04-06 09:41 | 店長より


京の底冷え

長いことご無沙汰してしまいました。

もうすぐ「節分」ですね!
京都では、あちらこちらの神社で「節分」の神事が行われて、夜まで賑わいます。

小さい頃は、あの鬼のお面が怖かったものですが、今となってみれば、なかなか愛嬌のある鬼さんがきのどくになったりもしますね。

京都は盆地のせいもあって「京の底冷え」といって、寒冷地や豪雪地帯と違った寒さで堪えます。お水もまだまだ冷たいし。

「節分」までは寒いものと、諦めてはいますが(汗)

お正月からお餅いっぱいいただいて、又太ったかもしれない私ですが、この頃家族もお餅に飽きた様子…

そんなときにぴったりの「ちりめん山椒」の簡単レシピをご紹介いたします。

「ちりめん山椒の簡単レシピ じゃこトースト」
a0080624_11162484.jpg


ちょっとランチにでもいかがですか?
[PR]
# by chirimen-jako | 2007-01-29 11:19 | 店長より


簡単レシピを掲載しています

大雨のなか、祇園祭りの巡行も終り一息ついた京都の街です。

今年は「宵山に着て行きたい!」との孫のリクエストで浴衣を縫いました。
あいにくの雨続きでしたが、なんとか宵山の夜だけは、雨がやみ、浴衣姿もたくさん見ることができました。近頃はオシャレな着こなしも増えて、若い女の子の浴衣姿が増えてきたように思い、何だかうれしくなります。

先日来、上質の新じゃこが入荷しました。皆様に喜んで頂けるように、心を込めて炊き上げます。
京都の夏は痛いほど暑いのですが、「ちりめん山椒」を炊くときは楽しくて暑さも忘れてしまいます。たくさん食べて、夏バテ知らずになって下さいね!

「河村のちりめん山椒」のホームページ
a0080624_10173920.jpg
には、ちりめん山椒を使った「簡単レシピ」を掲載しています。食欲の無い日や、一品に迷ってしまった日には、ちょっとのぞいて見てください。
きっとお役に立てると思います。
[PR]
# by chirimen-jako | 2006-07-18 10:18 | 店長より


おむすび

京都は祇園囃子で人がたくさんになって来ました。

今日はお琴のお稽古日です。実は自宅でお琴をお教えさせていただいているのです。
練習の後のおしゃべりがとても楽しいですよ。

時々、練習の後のおやつがわりに「ちりめん山椒」
a0080624_19431195.jpg
のオムスビを頂きます。小さく握っているのですが、結局美味しくていくつも頂いてしまいます。
夏痩せどかろか、また太ってしまうかなぁ~!と少し心配な私です。
[PR]
# by chirimen-jako | 2006-07-14 19:43 | 店長より


新じゃこメニュ-を家族会議

今朝の京都は梅雨なのに、さわやかです。
でも、予報では日中は32度まで気温があがるとか…

昨日は「新じゃこメニュー」の家族会議をいたしました。
   
包装紙、上掛紙、共に家族の手作りです。
   包装紙の絵は、孫と姪が京都の名所を書きました。
上掛紙は切り絵で四季を現しました。
家族総動員で作りました。

HPの「よろしゅうおあがり」に掲載しているカルタ読み札も皆で考えました。

お仕事で家族とコミニュケーションがとれる私は、とても幸せです。
そして、少々小腹がすいたときは、みんなで戴く 「じゃこ入り卵かけご飯」
これが又絶品!

そして楽しい会議が終わって夜には、店の前の御室川上流一キロに蛍を見に行きました。

「河村のちりめん山椒」は、家族の絆にもこだわっています(笑顔)
[PR]
# by chirimen-jako | 2006-07-04 09:16 | 店長より


「ちりめんじゃこ」のお話

こんにちは、今日は「ちりめんじゃこ」のお話を…

「河村のちりめん山椒」に新じやこ入荷いたしました。  
今は海水温が低いので水揚げ量が少ないですがこれからが本番です!

ちりめん山椒に使われているお魚。

関西では「ちりめんじゃこ」の呼び名で、ポピュラーな食材として食卓に上るのですが、関東では「しらす干し」と呼ばれています。

小さなこの魚、実はイワシ類の稚魚なのです。
マイワシ・ウルメイワシ・シロウオなどの稚魚を、食塩水で煮て、干したものです。
関西ではこの干し加減が生乾きの物を「しらす」と呼んでいます。

天日で干す時に、広げて干した様子が絹織物の「ちりめん」(縮緬)のようなので、「ちりめんじゃこ」と呼ばれるようになったそうです。

まれに小さなタコやエビが入っていて、子供の頃はそれを探して食べたりするのが楽しかったものです。

「ちりめん山椒」に加工する時は、ほんらいのちりめんじゃこの風味を大切にするために、タコやエビを手作業で出来るだけ取り除いています。

これは「河村のちりめん山椒」へのこだわりです。
[PR]
# by chirimen-jako | 2006-07-03 10:54 | 店長より


紹介頂きありがとうございます

 無作為研究所さんにご紹介頂きました。ありがとうございます。今回のHPリニューアルでHPを預かってくださっている会社の関係者の方なのですが、なんでもうちのサンプルを食べたあと、どうしても自分で炊きたくなって、昔を思い出して炊かれたとか。おいしく炊けたのでしょうか?炊くのにあきたら、河村のちりめん山椒も食べてくださいね。
[PR]
# by chirimen-jako | 2006-07-02 03:02 | 店長より


はじめまして

 はじめまして、京都でちりめん山椒を製造・販売しています河村でございます。
 今回ブログを開設しまして、ちりめん山椒のことを中心に、いろいろな話を書き込みしていきたいと思います。
 よろしくお願いします。
[PR]
# by chirimen-jako | 2006-06-30 15:53

    

京都でちりめん山椒を製造・販売する河村が送る、ちりめん山椒のお話です。
by chirimen-jako
カテゴリ
全体
店長より
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
河村のちりめん山椒 丹精込めて炊き上げたちりめん山椒の通信販売サイト
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧